お家作品紹介

『どんな暮らしを実現したいのか』をじっくりとお伺いし、
それをカタチにするところまで、
お家オーナー様のご要望を叶える"ハウスコンシェルジュ"として寄り添うことを大切にしています。
数多くのお家オーナー様の理想の暮らしをお手伝いしている中から、
実際のお家作品をご紹介いたします。

01猫に囲まれて暮らすお家:M様

  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル

お子様が巣立った住み慣れたお家を建て替えることなく、退職後のセカンドライフを愛猫と楽しく暮らす、がM様のテーマでした。
玄関から収納、生活の細かなところまで考慮して、ご主人と奥様、4匹の猫ちゃん達にとっても末永く快適に暮らせるお家を、出来るだけビニールやプラスチックを使わないよう自然素材でつくりました。

02緑に囲まれワンちゃんも喜ぶドッグカフェ併設のほっこりお家:J様

  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル

ご自身も、大切な家族として2匹のワンちゃんと暮らしていらっしゃるJ様。
公園にお散歩に行くものの、途中で気軽に立ち寄れるカフェがなく、ご定年に際して、ご自身でカフェを開きたいとご要望いただきました。
お客様がワンちゃんと一緒に安心して心地よい時間を過ごせるよう明るく優しい空間とし、車いすの方でもスロープでご移動が 楽になるよう設計しました。
2階と3階はJ様ご住居となっており、緑溢れる公園を見渡せるバルコニーのテラス席など立地を活かしたお家になりました。

03屋上があるお家:H様

  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル

ご夫婦様とご息女様2人のご家族4名様で住まわれるお家を計画したH様。
「”リビング”が明るい空間」で「気持ちの良い屋上があるお家」がH様のテーマでした。
そのため、”リビング”には日当たりの良い場所に勾配天井を設けベースカラーもホワイトを基調とした空間構成となっています。
更にお家の内部には、次女様がコーディネートした造作洗面台がH様邸をよりお洒落な空間に演出しています。
青空の下でテーブルを置いてご家族で過ごせる”屋上空間”で、ご主人様が腕によりをかけて作られるお料理をご家族で食べられる空間を設計しました。
仲良いご家族が楽しく過ごせる”マイホーム”をつくることができました。

04緑溢れる景色を眺めて心穏やかに寛ぐ家:H様

  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドイメージ
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル
  • 室内スライドサムネイル

写真:繁田諭

H様の家づくりの舞台は樹々に囲まれる清らかな玉川上水に面した土地。
「この景色の素晴らしさを生かした家をつくりたい」それがこのご計画の1つの大きなテーマでした。
実際の間取りは「曲線」など独特の納まりを多用していたため、
より良くなるように現場監督が中心となり関係者打合せを現場で幾度となく行いました。
H様の譲れないご要望だった「鉄骨階段」や「階段本棚」などが出来上がったのを見たときはとても感動したのを覚えています。
私どもとしても、とても素敵な経験となる住まいづくりをお手伝いさせていただき有難うございました。これからも宜しくお願いいたします。